エーギル

Ægir[9]

オリジナル版

概要

  • 海そのものが擬人化された存在
  • 妻のラーンとの間には九人の娘達がいる[2]

擬人化されたエーギル(海)を表すケニング

基語に国をもつ、海そのものとしてのエーギル(海)を表すケニング

基語に大地をもつ、海そのものとしてのエーギル(海)を表すケニング

  • 舳先の大地[2]
  • 海王の大地[2]

基語に家をもつ、海そのものとしてのエーギル(海)を表すケニング

  • 砂の家[2]
  • 海藻の家[2]
  • 岩礁の家[2]
  • 鯨の家[2]
  • 魚の住居[2]
  • 海王の城[2]

基語に道をもつ、海そのものとしてのエーギル(海)を表すケニング

基語に野をもつ、海そのものとしてのエーギル(海)を表すケニング

大蛇が大地を取り巻いていることに由来するケニング

  • jarðar gjorð[10] 大地をとり巻く帯[10]
  • landa linnr[10] 大地をとり巻く蛇[10]

そのほかのさまざまな海そのものとしてのエーギル(海)を表すケニング

  • andness[10] カモメの岬[10]
  • sæskips[9] 海の船[2]
  • humra heiðr[10] えびの荒野[10]
  • 船の跡[2]
  • Ymis blóð[9][10] ユミルの血[2][10] (blóð 血)[3]
     ― ユミルの身体から世界が作られたことに由来
  • heimsækir goðanna[9] 神々を襲う者[2]
  • 海王のベンチ[2]、海王の漁場[2]
  • 島々の輪[2]、島の首飾り[2]、島の鎖[2]、島の縁[2]、島を囲むグロッティ[2]
  • 岩礁のどよもす連鎖[2]
  • 釣り糸のとどろく岸[2]
  • 鯨の屋根棟[2]
  • 冷たき陸のどよもす帯[2]
  • アムロージ(伝説の英雄)の石臼[2]
  • sandhiminn[10] 砂の天[10]

海の深みを表すケニング

湾を表すケニング

  • 船の行きかう海の大地[2]
  • 湾曲せる陸地[2]

海岸を表すケニング

  • 大地のはずれ[2]

岩礁を表すケニング


エーギルの名に関連するケニング

    エーギルの娘たちを表すケニング

    • エーギルの嵐に歓喜する娘ら[2]
    • ギュミルの冷たき巫女[2]

    風を表すケニング

    • bróður Ægis ok elds[9] エーギルと火の兄弟[2] (bróður bróðir(兄弟)の属・与・対格)[3]

    火を表すケニング

    • bróður vinds ok Ægis[9] 風とエーギルの兄弟[2]

公開日:2018/02/17

最終更新日:2019/06/15

カテゴリー: 人物