地名」カテゴリーアーカイブ

フリズスキャルヴ(フリズスキャールヴ)

オリジナル版 ケニング フリズスキャルヴに関連するケニング オーディンを表すケニング フリズスキャルヴの王[2] 参考文献 [2] 谷口幸男(1983)「スノリ『エッダ』「詩語法」訳注」『広島大学文学部紀要』(特輯号第4… 続きを読む »

公開日:2019/06/10 カテゴリー: 地名

ヴィンゴールヴ

コミック版 第一章 ヴィード川の河口付近にある集落の名。アースガルド領に属する。 オーディンらの西方遠征の際に新しく作られた。

公開日:2019/06/10 カテゴリー: 地名

グリトニル

Glitnir[1] 輝けるもの[1] オリジナル版 登場する文献と役割 グリームニルの歌 館の名。柱は黄金からなり、屋敷は銀で葺かれる[1] 参考文献 [1] 谷口幸男(1973)『エッダ―古代北欧歌謡集』新潮社 コミ… 続きを読む »

公開日:2019/06/10 カテゴリー: 地名

フヴェルゲルミル

Hvergelmir[1] 沸き立つ鍋[1] オリジナル版 概要 泉の名[1] 登場する文献と役割 グリームニルの歌 牝鹿エイクスュルニルの角から雫が滴りおちる泉の名。ここから全ての川が流れ出しているといわれる[1] 宝… 続きを読む »

公開日:2019/05/07 カテゴリー: 地名

ヨトゥンヘイム(ヨーツンヘイム)

Jötunheimr オリジナル版 概要 巨人族の国。東北の果てにあり、人間界との間にはエーリヴァーガル川が流れ、鷲の姿をした巨人フレースヴェルグが住む[1] 神々と巨人族の間の戦いのとき、巨人族は大挙してヨトゥンヘイム… 続きを読む »

公開日:2019/04/21 カテゴリー: 地名

イダヴォル(イザヴェル)

Iðavöllr[1] 休みない活動の野[1]、輝く野[1] オリジナル版 概要 神々の若かりし頃の住居[1] 登場する文献と役割 巫女の予言 世界が出来て間もない頃、アース神たちが祭壇や神殿などを建てて暮らしていた場所… 続きを読む »

公開日:2019/04/21 カテゴリー: 地名

ミドガルド(ミズガルズ)

miðgarðr[1] 真ん中にある地帯[1]  ― garðr 囲い地、中庭、家、城、町 [男][3] オリジナル版 概要 人間の住む世界。世界の中心にあるとされる[1] 神々によってユミルのまつげから作られた、人間界… 続きを読む »

公開日:2019/04/21

最終更新日:2019/06/04

カテゴリー: 地名

ウルダブルン(ウルドの泉、ウルズの泉)

オリジナル版 概要 ユグドラシルの根かたに湧く泉の名[1] ウルドの泉の水はとても神聖なので、泉の中に入る者はすべて卵の殻の中の薄皮のように白くなる[1] 登場する文献と役割 巫女の予言 泉のほとりには、いつも青々と緑の… 続きを読む »

公開日:2019/02/03

最終更新日:2019/05/05

カテゴリー: 地名

ヴァラスキャルヴ(ヴァーラスキャールヴ)

オリジナル版 概要 オーディンの住居[1] 登場する文献と役割 グリームニルの歌 神々が館を銀で葺いた住居[1] 昔、アース神がはかりごとで手に入れた[1] 参考文献 [1] 谷口幸男(1973)『エッダ―古代北欧歌謡集… 続きを読む »

公開日:2019/02/03

最終更新日:2019/05/08

カテゴリー: 地名

イェロヴェリル

Iörovellir 砂の平地[1]、戦の原[1] オリジナル版 登場する文献と役割 巫女の予言 岩のところからやってきた小人たちが住居を探した土地の名[1] 参考文献 [1] 谷口幸男(1973)『エッダ―古代北欧歌謡… 続きを読む »

公開日:2018/07/29

最終更新日:2019/02/06

カテゴリー: 地名