ヨルド(ヨルズ)

Jörð 大地[2]

オリジナル版

概要

  • オーディンの妻
  • 大地そのものが擬人化された存在。転じて、”国[2]”の意味で表されることもある

アルヴィースの歌

  • イェルズ[1] 大地[1] :人間たちの間での呼び方[1]
  • Fold[9] フォルド[2] 大地[3] 原[1] [女][3] :アース神の間での呼び方[1]
  • ヴェグ[1] 道[1] :ヴァン神たちの間での呼び方[1]
  • イーグレーン[1] 緑なるもの[1] :巨人たちの間での呼び方[1]
  • グローアンディ[1] 緑なすもの[1] :小人たちの間での呼び方[1]
  • アウル[1] 砂地[1] :天の神々の間での呼び方[1]

擬人化されたヨルド(大地)を表すケニング

大地そのものとしてのヨルド(大地)を表すケニング

  • 海にとり囲まれし嵐の杯の底[2]
  • Ymis hold[9] ユミルの肉[2]
     ― ユミルの身体から世界が作られたことに由来
  • gólf veðra hallar[9] 風の館の床[2]
  • botn veðra hallar[9] 風の館の底[2]
  • sjár dýranna[9] 獣たちの海[2] (dýr 鹿、動物 [中])[3]
  • おお鹿の海[2]

ヨルドの名に関連するケニング

    トールを表すケニング

    • son Óðins ok Jarðar[9] オーディンとヨルズの子[2]
    • mögr Hlóðynjar[3] フロージュンの息子
    • Fjörgynjar burr[3] フィヨルギュンの息子 (burr 息子 [男])[3]
  • Jarðar ヨルドの

コミック版

オーディンの妻。大地の巨人族アース神族
オーディンとの間に男神トールをもうける。

公開日:2018/03/26

最終更新日:2019/08/19

カテゴリー: 人物