シグルーン

オリジナル版

登場する文献と役割

フンディング殺しのヘルギの歌Ⅰ

フンディング殺しのヘルギの歌Ⅱ

  • ヘグニ王の娘で、ヴァルキューレ。スヴァーヴァの生まれ変わりらしい[1]
  • 兄弟に、ブラギとダグがいる[1]
  • ヘルギのことを以前からよく知っており、フンディング王を討ち殺したのちブルナヴァーガル(入江)に停泊していたヘルギと言葉を交わした。そののち民会で、スヴァリンスハウグ(岡)の王グランマルの息子ヘズブロッドと自身の間で婚約が交わされたと知り、本当に夫にしたいのはヘルギである、とヘルギに愛情を告白し、助けを求めた。その結果起こったヘルギヘズブロッドとの間の戦に他のヴァルキューレ達と同道し、勝利したヘルギと結婚し二人の息子をもうけた。そののち父の復讐のために弟ダグヘルギを刺し殺したため、彼のために墓塚をこしらえさせた。墓塚の中で死んだヘルギに一度再会できたものの、心痛と悲哀のあまり短命で世を去った。しかしその後ハールヴダンの娘のヴァルキューレ、カーラに生まれ変わったとされる[1]

カーラの歌

  • フンディング殺しのヘルギの歌Ⅱのシグルーンが、ハールヴダンの娘カーラに生まれ変わったとされる[1]
  • カーラはヴァルキューレであり、同じく生まれ変わった恋人ヘルギとデンマーク人との戦いの際に同道し魔法の歌で敵を痺れさせるなどして彼を守るが、誤ってヘルギに足を切られてしまい、死亡する[1]

参考文献

公開日:2019/08/11

最終更新日:2019/08/21

カテゴリー: 人物