シンフィョトリ(シンフィエトリ)

Sinfjötli[9]

オリジナル版

概要

登場する文献と役割

フンディング殺しのヘルギの歌Ⅰ

  • シゲイルの継子。自分の兄の胸を切り裂いた[1]
  • ヘルギと共にグランマル王の息子ヘズブロッドとの戦に赴き、ヘズブロッドの弟グズムンドとの間で舌戦を繰り広げる[1]
  • グズムンドの話によれば、昔、狼の姿をして人間を殺し死体を漁っていたことがある。さらに巨人の山羊の乳を搾ったり、女巨人の娘に化けてボロをまとったりしていたころがある[1]
  • また、シンフィエトリ自身によれば、ヴァリンスエイ島でヴァルキューレの姿に化けたグズムンドとの間に九頭の狼をもうけた。さらに、東スウェーデンの平野ブラーヴェルでは、牝馬の姿になったグズムンドを駆っていた[1]

フンディング殺しのヘルギの歌Ⅱ

詩語法

  • シグムンドの息子の名。シグルドの兄弟。毒が効かない丈夫な硬い皮膚を持つ[2]

参考文献

公開日:2019/04/25

最終更新日:2019/08/11

カテゴリー: 人物