イダヴォル(イザヴェル、イダの野)

Iðavöllr[1]、Iðavǫllr[3] 休みない活動の野[1]、輝く野[1]、勤労の野[3] [男][3]
 ― vǫllr[3] 野原[3] [男][3]

原典版

概要

登場する文献と役割

巫女の予言

  • 世界が出来て間もない頃、アース神たちが祭壇や神殿などを建てて暮らしていた場所[1]
  • ラグナロクから生き延びた神々が再びつどう[1]

語源・関連語

  • Iðavelli[13] イザヴェルに[1]

参考文献

  • [1] 谷口幸男(1973)『エッダ―古代北欧歌謡集』新潮社
  • [3] 下宮忠雄・金子貞雄(2006)『古アイスランド語入門―序説・文法・テキスト・訳注・語彙』大学書林
  • [13] Gustav Neckel(1983)『Edda. Die Lieder des Codex regius nebst verwandten Denkmaelern 01. Text』Universitaetsverlag Winter; 5., verbesserte Auflage.

公開日:2019/04/21

最終更新日:2020/01/14

カテゴリー: 地名