エギル

Egill[3] [男][3]

オリジナル版

登場する文献と役割

ヴェルンドの歌

  • フィン王(ラップ人の王)の次男の名[1]
  • 兄にスラグヴィズが、弟にヴェルンドがいる[1]
  • ウールヴダリル(狼谷)に家を建てて三兄弟で住んでいたが、近くのウールヴシアール(狼池)でヴァルキューレのエルルーンを見初め、連れ帰って妻にした。七年(九年?)後、エルルーンは戦場を訪れるために飛び去り戻ってこず、エギルは彼女を探すためスキーに乗って東に旅立った[1]

エギルのサガ

  • エギル・スカラグリームスソン。アイスランド最大のスカルド詩人であり、大農場主、そしてヴァイキングでもある[3]

参考文献

公開日:2019/08/06

最終更新日:2019/08/08

カテゴリー: 人物