ウルド(ウルズ)

Urðr[1][3]、Urð[13] 編む者[1]、織姫[1] [女][3]
 ― urðr[3] verða(~ということが起こる)の過去形[3]

原典版

概要

  • 三人の運命の女神のうちの一人の名[1]
  • 三人の運命の乙女(norn)の一人で過去を司る[3]
  • 元来、ウルドとは編む者、織姫の意味だったが、それが運命、宿命、死という意味に変わっていった[1]

登場する文献と役割

巫女の予言

語源・関連語

参考文献


新釈北欧神話版

第一章

予言能力を持つ、巨人族巫女三姉妹の長姉。
オーディンに様々な運命を告げる。

用語を元ネタに用いた作品の一例

ゲーム作品