ヒルディスヴィーン(ヒルディスヴィーニ)

Hildisvín[9]、Hildisvíni[13]
 ― hildr[3] 戦い[3]

原典版

概要

  • 兜の上に輝く黄金の猪の像[1]

登場する文献と役割

ヒュンドラの歌

  • 小人ダーインナッビによって作られた、黄金の剛毛を持つ猪の名[1]
  • 6節と7節におけるヒュンドラフレイヤの会話内容から、ヒルディスヴィーニがフレイヤの恋人オッタルと関係がある(オッタルの変身した姿?)と解釈することもできる
    6節:フレイヤに対するヒュンドラのセリフ
    (略)
    þúあなたは hefirもっていた ver þinnあなたの í~の中に valsinni,
    Óttarオッタル iunga若い, Innsteinsインステイン bur息子.
    =あなたの夫であるインステインの息子の若いオッタルが、殺される途中(=ヴァルホルに向かい旅をしている)に、貴方は一緒にいた。

    7節:それを受けたフレイヤのセリフ
    (略)
    þúあなたは qveðr言う ver minn私の í~の中に valsinni,
    þar erwhere gǫltr glóar輝く, gullinbursti黄金の毛,
    Hildisvíniヒルディスヴィーニ, (略)
    =あなたは、黄金の剛毛をもつ猪ヒルディスヴィーニが輝いたことを、私の夫が殺される途中(=ヴァルホルに向かい旅をしている)、などと言う。

詩語法

参考文献