ギムレー

Gimlé[1][3][12][13] 火に対して保護された場所[1]、火から安全な場所[3] [中][3]
 ― gim[1][3] 火[1][3]
 ― hlé[1][3] 保護[1][3]
あるいは、gimill=himill=himin(天)とする説もある[1]

原典版

概要

  • 新世界における楽園、金の屋根の宮殿[3]

登場する文献と役割

巫女の予言

  • 黄金葺きの館がそびえ立ち、ラグナロク後はそこに誠実な人々が住み、永遠に幸福な生活を送る[1]

ギュルヴィたぶらかし

  • 礼節をわきまえた良い人間は(死後、)全てギムレー、あるいはヴィンゴールヴとよばれる所で、神々と共に暮らすという[1]
  • 天の南の端にある広間で、どれよりも美しく、太陽よりも輝かしい場所。天と地が滅びるときにも滅びずに立っているとされ、善良な正しい人々が永遠に住むといわれる[1]
  • 南方にある天の上にもう一つアンドラングという天があり、その上にさらにヴィーズブラーインという天があり、そのさらに上の天にギムレーがあるが、今そこに住んでいるのはリョースアールヴァルだけだと信じられている[1]

参考文献

公開日:2020/06/23 14:36:41

最終更新日:2021/06/25 16:03:50

カテゴリー: 地名