ミーミルの泉

Mímisbrunnr[3] ミーミルの泉[3] [男][3]
 ― Mímis ミーミル
 ― brunnr[3] 泉[3] [男][3] ドイツ語のBrunnenに相当[3]

原典版

概要

  • この泉の水を1杯飲んでオーディンはたぐいない知恵者となるが、そのかわり、片目を失わねばならなかった[3]

登場する文献と役割

巫女の予言

  • ミーミルの泉の中に、オーディンの片眼が隠されている[1]
  • ミーミルは毎朝、戦の父の担保から蜜酒を飲む[1]
     ― af veði Valföðrs.「戦士の父の担保より」とは何か?

ギュルヴィたぶらかし

参考文献

公開日:2020/03/03 19:59:57

最終更新日:2021/10/20 15:44:30

カテゴリー: 地名