バルドル

– 目次 –

原典版

登場する文献と役割

ケニング

参考文献

用語を元ネタに用いた作品の一例


Baldr[1][3][13] 輝く者[3] [男][3]
 ― Bal[1] 明るい、光り輝く[1]

原典版

概要

  • 光の神[1][3]
  • 神々に愛されるオーディンの息子[3]
  • バルドルをキリストとみなす学者もいるが、地名にも名前が残っていることからも、実際にバルドル崇拝はあったと見られる[1]

巫女の予言

ヒュンドラの歌

序文

  • オーディンの息子の名。ブランドの父。ベルデグ(Beldeg[12])とも呼ばれる。サクスランドのヴェストファール(Vestfál[12])と呼ばれる国を支配した[6]
  • Óðins son[13] オーディンの子[1][2] (sonr 息子)[3] [9]-12.
  • eigandi Hringhorna[9] フリングホルニの所有者[2] (eiga 所有 [女])[3](eignask 所有する)[3] [9]-12.
  • eigandi Draupnis[9] ドラウプニルの所有者[2] [9]-12.
  • hróðrbaðm[13] 誉れ高い樹[1] (hróðr[9] 賞讃[2])(baðmr 木、樹木 [男])[3]
  • Gráta-goð[9] 涙神[2] (gráta 泣く)[3](guð 神(キリスト教の) [男])[3] [9]-12.

バルドルの名に関連するケニング

    男を表すケニング
    • hringa Baldr[10] 腕輪のバルドル[10] (hringr 指輪、腕輪 [男] 英語のringに相当)[3]
    • 舳先の大地(海)の輝き(黄金)のバルドル[2]
    • 民のバルドル[2]
    • 剣のバルドル[7]
    火葬台を表すケニング
    • バルドルの館[2]

用語を元ネタに用いた作品の一例