ベルセルク

berserkr[1] 熊の皮[1]
 ― bersi[9] でっかいやつ、熊の同義語[2]

原典版

概要

  • アイスランドのサガによくあらわれる狂暴戦士。戦になると気が狂ったようになって暴れまわり、刃も通らない。次第に、婦女子や金品をゆする無法者に堕していく[1]

ハールバルズの歌

ヒルデブランドの挽歌

  • ヒルデブランドは部下の勇士たちが討たれたことをきいて、ベルセルクの激怒にかられてすぐにフィヨルドを訪れ、息子を打ち殺した[1]

ギュルヴィたぶらかし

詩語法

  • bersercsgangr[13] ベルセルクの激怒[1]

新釈北欧神話版

用語を元ネタに用いた作品の一例