イーヴァル

Ívar[22]、Ívarr[3][16][22](イーヴァル[3][16][18]) [男][3]

原典版

概要

登場する文献と役割

ヒュンドラの歌

ユングリンガサガ

ソルリの話とヘジンとホグニのサガ

  • <光の>イーヴァル(Ívarr ljómi)。オーラーヴ王の従臣。オーラーヴ王が支配の初年にハー島に寄って一晩錨をおろした際、夜の見張りに立つことになった。そこでヘジンに出会い、ヘジンホグニの長きにわたる戦いを終わらせて欲しいと頼まれ、戦闘に加わっていたものを全部殺し、最後の最後にヘジンを殺し、戦いに終止符を打った[16] (ljóss 明るい)[3]

参考文献