新釈北欧神話」タグアーカイブ

太陽石たいようせき

新釈北欧神話版 概要 雲の向こうの太陽の位置が見える石。 ロキによりフェンサリル近辺にて発見された。 現在アースガルド所有の一つしか確認されておらず、この石なしでは巨大な霧の湖を抜けてアールヴヘイムにたどり着くことはほぼ… 続きを読む »

ショヴン(シェヴン)

Sjöfn[12] 原典版 登場する文献と役割 ギュルヴィたぶらかし アース女神の名。男女の心を愛にむけることにたいへん気を配っている。その名にちなんで恋愛はsjafniシアヴニとよばれる[1] 参考文献 新釈北欧神話版… 続きを読む »

公開日:2021/01/30 17:02:06

最終更新日:2021/08/21 17:08:29

カテゴリー: 人名

タグ:

ロヴン

– 目次 – 原典版 登場する文献と役割 ケニング 参考文献 新釈北欧神話版 Lofn[12] 原典版 登場する文献と役割 ギュルヴィたぶらかし アース女神の名。人間の祈願にたいしてとても優しく親… 続きを読む »

フェンサリル

Fensalir[1][3][12] 海の宮殿[1] 沼地の宮殿[3]  ― salr[3] 館、広間[3] [男][3] 原典版 概要 フリッグの宮殿[1][3] 登場する文献と役割 ギュルヴィたぶらかし フリッグのも… 続きを読む »

公開日:2021/01/11 16:43:23

最終更新日:2021/08/26 09:51:44

カテゴリー: 地名

タグ:

リンゴ

– 目次 – 原典版 登場する文献と役割 ケニング 参考文献 新釈北欧神話版 epli[12] 原典版 登場する文献と役割 スキールニルの旅 フレイの代わりにゲルドに求婚しに行ったスキールニルがリ… 続きを読む »

リンド

– 目次 – 原典版 登場する文献と役割 ケニング 参考文献 新釈北欧神話版 Rindr[12][13] 原典版 概要 オーディンの恋人[1] 登場する文献と役割 ギュルヴィたぶらかし オーディン… 続きを読む »

ベルセルク

– 目次 – 原典版 登場する文献と役割 参考文献 新釈北欧神話版 用語を元ネタに用いた作品の一例 berserkr[1] 熊の皮[1]  ― bersi[9] でっかいやつ、熊の同義語[2] 原… 続きを読む »

シギュン

– 目次 – 原典版 登場する文献と役割 参考文献 新釈北欧神話版 Sigyn[1][3][9][12][13] [女][3]  ― siga[1] 滴る[1] 原典版 登場する文献と役割 詩語法… 続きを読む »

公開日:2020/02/27 00:02:02

最終更新日:2021/09/08 15:10:21

カテゴリー: 人名

タグ:

ヴァルホル

– 目次 – 原典版 登場する文献と役割 ケニング 語源・関連語 参考文献 新釈北欧神話版 用語を元ネタに用いた作品の一例 Valhǫll[1][3][13]、Vallhöll[12] 戦死者の館… 続きを読む »

ブレイダブリク(ブレイザブリク)

Breiðablic[1][13]、Breiðablik[12] 幅広き輝き[1]  ― breiðr[3] 広い[3]  ― blíkja[3] 輝く[3] 原典版 登場する文献と役割 グリームニルの歌 バルドルが自ら… 続きを読む »

公開日:2019/06/10 12:33:04

最終更新日:2021/07/02 12:17:54

カテゴリー: 地名

タグ: