新釈北欧神話」タグアーカイブ

魔人まじん

íss maðr / loga maðr  ― logi[9] 焔[2]  ― maðr[3] 男[3]、人[3] [男][3] 参考文献 新釈北欧神話版 第一章 世界を滅ぼすと言われる謎の存在。 炎の魔人と氷の魔人が争… 続きを読む »

古代語こだいご/フサルク

fuþark[3] 原典版 概要 ルーン字母の名称[3] 参考文献 新釈北欧神話版 第一章 一周前の世界で用いられていた言語で、ヴァン神族が使用する。 登場する話数を無料漫画で読む(Amazonに飛びます)

グルヴェイグ

– 目次 – 原典版 参考文献 新釈北欧神話版 Gullveig[1][3] 黄金の飲み物[1]、黄金の戦い[1]、金の力[3] [女][3]  ― gull[3] 金、黄金[3] [中][3] … 続きを読む »

公開日:2021/09/08 18:12:17

最終更新日:2022/05/05 14:40:15

カテゴリー: 人名

タグ:

ヴァナヘイム(ヴァナランド)

Vanaheimr[1][22] / Vanaland[22]  ― Vanr[1] ヴァン神族[1]  ― heimr[3] 国、世界[3] [男][3] (英語のhomeに相当)[3]  ― land[3] 土地、陸… 続きを読む »

公開日:2021/09/08 16:40:40

最終更新日:2022/04/18 15:52:58

カテゴリー: 地名

タグ:

クヴァシル(クワシール)

Kvasir[9][12]、Kvásir[22] 原典版 登場する役割と文献 ギュルヴィたぶらかし 知恵者の男。逃亡生活を送っていたロキが作った網の焼けた灰を見つけ、魚を取る道具であるに違いないと悟り、彼の助言でアース神… 続きを読む »

公開日:2021/09/08 16:14:58

最終更新日:2022/05/02 17:00:44

カテゴリー: 人名

タグ:

太陽石たいようせき

新釈北欧神話版 概要 雲の向こうの太陽の位置が見える石。 ロキによりフェンサリル近辺にて発見された。 現在アースガルド所有の一つしか確認されておらず、この石なしでは巨大な霧の湖を抜けてアールヴヘイムにたどり着くことはほぼ… 続きを読む »

ショヴン(シェヴン)

Sjöfn[12] 原典版 登場する文献と役割 ギュルヴィたぶらかし アース女神の名。男女の心を愛にむけることにたいへん気を配っている。その名にちなんで恋愛はsjafniシアヴニとよばれる[1] 参考文献 新釈北欧神話版… 続きを読む »

公開日:2021/01/30 17:02:06

最終更新日:2021/08/21 17:08:29

カテゴリー: 人名

タグ:

ロヴン

– 目次 – 原典版 登場する文献と役割 ケニング 参考文献 新釈北欧神話版 Lofn[12] 原典版 登場する文献と役割 ギュルヴィたぶらかし アース女神の名。人間の祈願にたいしてとても優しく親… 続きを読む »

フェンサリル

Fensalir[1][3][12] 海の宮殿[1] 沼地の宮殿[3]  ― salr[3] 館、広間[3] [男][3] 原典版 概要 フリッグの宮殿[1][3] 登場する文献と役割 ギュルヴィたぶらかし フリッグのも… 続きを読む »

公開日:2021/01/11 16:43:23

最終更新日:2022/04/29 13:07:23

カテゴリー: 地名

タグ:

ヴァン神族しんぞく(ヴァンル神族しんぞく

– 目次 – 原典版 登場する文献と役割 ケニング 参考文献 新釈北欧神話版 用語を元ネタに用いた作品の一例 【単】Vanr[1] 光り輝く者[1] 【複】Vanir[1][3][12] ヴァニル… 続きを読む »