ヴァン神族しんぞく(ヴァンル神族しんぞく

【単】Vanr[1] 光り輝く者[1]
【複】Vanir[1][3][12] ヴァニル神族[3]

※文献によってまれに「ヴァ神族[15]」と表記されることもあるが、原文表記は「Vanr[1]」であるため、「ヴァ神族[1]」または「ヴァンル神族[1]」などと表記する方が本来の古ノルド語の発音に近い

原典版

概要

巫女の予言

シグルドリーヴァの歌

ギュルヴィたぶらかし

詩語法

ヴァン神族に関連するケニング

    フレイを表すケニング
    • Vanr[9] ヴァン[2]
    • Vanaguð[9] ヴァン神[2] (guð 神(キリスト教の) [男])[3]
    • Vananið[9] ヴァンの一族[2] (niðr 親族 [男])[3]
    フレイヤを表すケニング
    • Vanabrúðr[9] ヴァンの花嫁[2] (brúðr 花嫁 [女] 英語のbrideに相当)[3]
    • Vanadís[9] ヴァンのディース[2] (dís[9] 女予言者[2]
    • Vanagoð[9] ヴァン女神[2]
    ニヨルドを表すケニング
    • Van[9] ヴァン[2]
    • Vanaguð[9] ヴァンの神[2]
    • Vananið[9] ヴァンの一族[2]

新釈北欧神話版

女王グルヴェイグが率いる神族。
その正体は一周前の世界の生き残りであり、古代語を話す。
ヴァン神族の間では近親婚が通例であるためすべての者が遺伝的に近しく、みな大地色の肌に小麦色の髪という共通の見た目をもつ。
またアース神族らに比べて文明、特に服飾や装飾の技術が高度に発達している。

登場する話数を無料漫画で読む(Amazonに飛びます)

用語を元ネタに用いた作品の一例