ヨルムンガンド(イェルムンガンド、イェルムンガンドル)

– 目次 –

原典版

登場する文献と役割

ケニング

参考文献

用語を元ネタに用いた作品の一例


jǫrmungandr[3]、Jörmungandr[9][12]、iormungandr[13] 世界の棒[3] [男][3]
 ― gandr[3] 魔法の杖、魔法[3] [男][3]

原典版

概要

ヒュミルの歌

  • ヒュミルと共に釣りに出かけたトールの釣り糸に食いつくが、頭に槌で一撃を加えられ、海に沈んだ[1]
  • Miðgarðsormr[12] ミズガルズの大蛇[2] [9]-11.(51) (miðgarðr 人間の世界)[3](ormr 蛇 [男])[3] 
  • ミッドガルド[3]
  • 山羊の主(トール)の巨魚[2] [9]-11.(54)
  • 船の道(海)の留金[2] [9]-11.(51)
  • 全大地をとりまく帯[2] [9]-11.(43)
  • 大地の魚[2] [9]-11.(47)[9]-11.(49)
  • 大地の帯[1]
  • 大地の紐[1]
  • 大地の網の紐[2] [9]-59.(148)
  • すべての国々を包む紐[2] [9]-76.(282)
  • 大地の輪[2] [9]-11.(45)
  • 大地をとりまくもの[2] [9]-9.(24)
  • 大地をとりまく魚[2] [9]-11.(48)
  • 毒蛇[1]、毒の蛇[2]
  • 狼の兄弟[1]

ヨルムンガンドの名に関連するケニング


用語を元ネタに用いた作品の一例