ヒャンダルフィヤル(ヒンダルフィアル)

Hindarfiall[13] 牡鹿山[1]
 ― fjall[3] 山、岩礁[3] [中][3]

原典版

登場する役割と文献

ファーヴニルの歌

  • ヒンダルフィアルで記載。山の名。黄金でできた館があり、まわり一面を火がとりまいていて、そこで一人の乙女が眠っているといわれる[1]

シグルドリーヴァの歌

詩語法

参考文献

公開日:2021/09/25 16:30:36

最終更新日:2021/12/17 15:37:56

カテゴリー: 地名