ケニング」タグアーカイブ

ヘルヴォル

Hervor(ヘルヴォル) 軍勢の守り手 原典版 登場する文献と役割 ヴェルンドの歌 Hervor alvitr(ヘルヴォル・アルヴィト) (alvitr 全知、全知の [形])(vita 知っている)(vittugr … 続きを読む »

フレズ

Hlǫðr(フレズ) 原典版 登場する文献と役割 フン戦争の歌 またはフレズの歌 フン族。フムリの孫。父ヘイズレクの死後、兄のアンガンチュールが父の持っていた全王国を支配する王になったことをきき、フムリ王とともにアールヘ… 続きを読む »

フニヴルング

Hniflungr(フニヴルング) 原典版 概要 ヘグニの第三子 登場する文献と役割 グリーンランドのアトリの詩 ヘグニの子。ヘグニとグンナルの葬儀における宴の場で、グズルーンとともにアトリを討った グズルーンの扇動 グ… 続きを読む »

ベイティ

Beiti(ベイティ) 原典版 登場する文献と役割 グリーンランドのアトリの詩 アトリの家令。アトリがヘグニを捕らえて心臓を抉り出すようにと指示したため、ヒャルリを身代わりにしてヘグニを救おうとした 詩語法 海王の名 ケ… 続きを読む »

ヒャルリ

Hjalli(ヒャルリ) 原典版 概要 台所番で豚の餌の世話もする奴隷の名 登場する文献と役割 グリーンランドのアトリの歌 ヘグニの心臓を持ってこいと言ったグンナルに対して、ヒャルリの心臓が切り取って差し出された。ところ… 続きを読む »

ボルグニー

Borgný(ボルグニー) 原典版 登場する文献と役割 オッドルーンの嘆き ヘイズレクの娘。フンの国に住む。ヴィルムンドという恋人がおり、五年の間ベッドをともにしていたが、父にそのことを隠していた。急に病気になったため(… 続きを読む »

ヘイズレク

Heiðrecr(ヘイズレク) 原典版 登場する文献と役割 オッドルーンの嘆き 王の名。ボルグニーを娘にもつ フン戦争の歌 またはフレズの歌 フレズとアンガンチュール、ヘルヴォルの父。ギズル・グリューティンガリジという養… 続きを読む »

スィオーズマル

Þióðmar(スィオーズマル) 原典版 登場する文献と役割 グズルーンの歌Ⅲ スィオーズレクの父王 ケニング スィオーズマルの名に関連するケニング スィオーズレクを表すケニング Þióðmars son スィオーズマル… 続きを読む »

グリーミルド

Grímildr(グリーミルド) 原典版 登場する文献と役割 グズルーンの歌Ⅱ ゴートの妃。グズルーンの記憶を消すため、多くの毒が混ぜられた麦酒を用意した。そして、アトリの妻となってブズリの財産を手に入れるようにとグズル… 続きを読む »

スィオーズレク

Þióðrecr(スィオーズレク) 原典版 概要 ディートリヒ・フォン・ベルン 登場する文献と役割 ニヴルング族の殺戮 王の名。部下のほとんどすべてを引き連れてアトリのところに滞在していた グズルーンの歌Ⅱ アトリの侍女… 続きを読む »