一族の名前」カテゴリーアーカイブ

ヒャドニンガル(ヒャズニンガル)

原典版 登場する文献と役割 詩語法 ハーエイと呼ばれる島にて、ホグニ王とヘジン王の間にヒャズニンガヴィーグ(Hjaðningavíg[9])という戦がラグナロクまで行われる[2] ケニング ヒャドニンガルに関連するケニン… 続きを読む »

シクリンガル

Siklingar[9] シクリング一族[2] 原典版 登場する文献と役割 詩語法 ハールヴダンの子、シガルから発する一族の名。シゲイルらが属する[2] 参考文献 [2] 谷口幸男(1983)「スノリ『エッダ』「詩語法」… 続きを読む »

公開日:2020/06/30 19:57:52

最終更新日:2020/07/01 12:02:47

カテゴリー: 一族の名前

ロヴズンガル

Lofðungar[9] ロヴズング一族[2] 原典版 登場する文献と役割 詩語法 ハールヴダンの子、ロヴジから発する一族の名。エイリミらが属する[2] 参考文献 [2] 谷口幸男(1983)「スノリ『エッダ』「詩語法」… 続きを読む »

ニヴルンガル

Niflungar[9] ニヴルング一族[2] 原典版 登場する文献と役割 詩語法 ハールヴダンの子、ネヴィルから発する一族の名[2] シグルドと、彼と兄弟の誓いを立てたグンナルやホグニらを指す呼び方。また、彼らの父であ… 続きを読む »

ブズルンガル

Buðlungar[9] ブズルング一族[2] 原典版 登場する文献と役割 詩語法 ハールヴダンの子、ブズリから発する一族の名。アトリやブリュンヒルドらが属する[2] 参考文献 [2] 谷口幸男(1983)「スノリ『エッ… 続きを読む »

ヒルディンガル

Hildingar[9] ヒルディング一族[2] 原典版 登場する文献と役割 詩語法 ハールヴダンの子、ヒルディルから発する一族の名[2] 参考文献 [2] 谷口幸男(1983)「スノリ『エッダ』「詩語法」訳注」『広島大… 続きを読む »

ブラズニンガル

Bragningar[9] ブラズニング一族[2] 原典版 登場する文献と役割 詩語法 ハールヴダンの子、ブラギから発する一族の名。鷹揚なハールヴダンの一族ともいう[2] 参考文献 [2] 谷口幸男(1983)「スノリ『… 続きを読む »

ドグリンガル

Döglingar[9] ドグリング一族[2] 原典版 登場する文献と役割 詩語法 ハールヴダンの子、ダグから発する一族の名[2] 参考文献 [2] 谷口幸男(1983)「スノリ『エッダ』「詩語法」訳注」『広島大学文学部… 続きを読む »

ユングリンガル

Ynglingar[9][13] ユングリング一族[2] 原典版 登場する文献と役割 ヒュンドラの歌 ハールヴダンとアールムヴェイグから生まれた十八人の息子から発する一族の名[1] 序文 オーディンの息子ユングヴィから発… 続きを読む »

公開日:2020/06/28 12:17:51

最終更新日:2020/10/04 18:51:46

カテゴリー: 一族の名前

エズリンガル(オズリンガル)

Öðlingar[9]、Ǫðlingar[13] エズリング一族、オズリング一族[2] 原典版 登場する文献と役割 ヒュンドラの歌 ハールヴダンとアールムヴェイグから生まれた十八人の息子から発する一族の名[1] エイリミ… 続きを読む »

公開日:2020/06/28 12:12:09

最終更新日:2020/09/16 18:58:18

カテゴリー: 一族の名前