フレースヴェルグ

Hræsvelgr[1][13] 死体をのみ込む者[1]

原典版

登場する文献と役割

ヴァフズルードニルの歌

  • 巨人の名。鷲の姿をして天の一角にとまる。その翼から風がやってくるといわれる[1]

参考文献

  • [1] 谷口幸男(1973)『エッダ―古代北欧歌謡集』新潮社
  • [13] Gustav Neckel(1983)『Edda. Die Lieder des Codex regius nebst verwandten Denkmaelern 01. Text』Universitaetsverlag Winter; 5., verbesserte Auflage.

公開日:2019/11/23 カテゴリー: 人名