小人こびと

– 目次 –

原典版

小人の一例

ケニング

語源・関連語

参考文献


dvergr[3] 小人、珠儒[3] [男][3] 英語のdwarfに相当[3]

原典版

概要

  • 神話においては、鍛冶場で道具をこしらえるのは小人の役割とされている[1]
  • 日光は致命的で、日光にあうと石に変わると考えられている[1]

巫女の予言

  • ブリミル(ユミルの別名?)の血とブラーイン(ユミルの別名?)の骨から小人の王(モートソグニルとドゥリン)がつくられた[1]
  • モートソグニルとドゥリンという、人間の姿によく似た二人の小人が、土からたくさんの小人をつくった[1]

オーディンの箴言しんげん

ギュルヴィたぶらかし

※巫女の予言で記載される小人名は、ギュルヴィたぶらかしで記載される小人名はで記載

  • 岩の住人[2] [9]-10.(35)
  • ビリングの子[2] [9]-58.(145)

小人に関連するケニング

    天を表すケニング
    • erfiði dverganna[9] 小人たちの苦労[2]
    • byrði dverganna[9] 小人たちのお荷物[2] (byrðr 重荷 [女])[3]
       ― 4人の小人が天を支えていることに由来
    詩(詩の蜜酒)を表すケニング
    • dverga skip[9]、skip dverga[9] 小人の舟[2]
    • far dverganna[9] 小人の乗り物[2] (far[9] 船[2]
  • Húnaland[3] 小人族の住む国。ここでは北ドイツを指す[3] [中][3] (Land 土地、陸地 [中])[3]