ファールバウティ

原典版

登場する文献と役割

ギュルヴィたぶらかし

ケニング

ファールバウティの名に関連するケニング

    ロキを表すケニング
    • son Fárbauta[9] ファールバウティの子[2][10] (sonr 息子)[3]

参考文献