フリズスキャールヴ

Hliðsciálf[13]

原典版

概要

登場する文献と役割

グリームニルの歌

ケニング

フリズスキャールヴに関連するケニング

    オーディンを表すケニング

    • フリズスキャールヴの王[2]

参考文献

  • [1] 谷口幸男(1973)『エッダ―古代北欧歌謡集』新潮社
  • [2] 谷口幸男(1983)「スノリ『エッダ』「詩語法」訳注」『広島大学文学部紀要』(特輯号第43巻3号)p.1~122,広島大学文学部
  • [13] Gustav Neckel(1983)『Edda. Die Lieder des Codex regius nebst verwandten Denkmaelern 01. Text』Universitaetsverlag Winter; 5., verbesserte Auflage.

コミック版

第一章

アースガルドの第一の集落ヴァーラスキャールヴに建築された城塞の名。
ヘーニルが設計し、ホルンボリが監督をした。
城塞の工事は、労働力として人間を大規模に使役した初めてのケースとなった。

公開日:2019/06/10

最終更新日:2020/01/13

カテゴリー: 地名