ヘジン

Heðinn[1][9][13](ヘジン[7]) 獣皮、皮製の服[1]

原典版

登場する文献と役割

ヒョルヴァルズの子ヘルギの歌

詩語法

  • ヘジン・ヒャルダランソン(Heðinn Hjarrandason[9])。王の名。ホグニ王の留守中に国に攻め入り、その娘であるヒルドを捕虜としてとらえた。逃亡先のハーエイにてホグニ王に追いつかれたためヒルドを遣わして和解を提案するが、拒否された。結局ホグニ王との間にヒャズニンガヴィーグという戦を始め、一日中戦うが、夜になるとヒルドが戦死者を魔法で起こすため、王達は翌日もその翌日も戦い続け、その戦いはラグナロクまで続くと言われている[2]

ケニング

ヘジンの名に関連するケニング

    ヒルドを表すケニング
    • ヘジンの愛する女[7]

参考文献

公開日:2020/10/03 19:04:26

最終更新日:2022/05/01 01:21:30

カテゴリー: 人名