ハラルド

– 目次 –

原典版

略歴

登場する文献と役割

参考文献


Haraldr[3][9](ハラルド[1][2][3][10]) 軍を統括する者[3]、Heer-walter[3] [男][3]

原典版

概要

  • 860年[18] ハラルド美髪王のはじまり[18]
  • 872年[3][18] ハラルド美髪王、ノルウェーの専制君主となる[18]
  • 890年[18] ハラルド美髪王とオークニー候[18]
  • 900年[18] ハラルド美髪王と子供たち[18]
  • 928年(933年[3]) ハラルド美髪王死す[18]
  • 970年[18] リムフィヨルドの戦い。<灰色マントのハラルド王>死す。<権勢あるハーコン候>らとデンマーク王ハラルド・ゴルムソン[18]
  • 1015年[10] ハラルド苛烈王誕生[10]
  • 1046年[10] ハラルド苛烈王が王座に就く[10]
  • 1066年[10] ハラルド苛烈王死去[10]

ヒュンドラの歌

詩語法

ヘイムスクリングラ 原著者序文

  • ハラルド美髪王(Haraldr hinn hárfagri[22])。<賢者ショーゾールヴ>が仕える王。ハラルド美髪王がノルウェー王となったとき、アイスランドへの植民が始まり、多くのスカルド詩人が戦闘や戦役の描写、王たちの事柄などをうたった[18] (hinn [代] あの)[3](hárfagr 美髪の [形] 英語のfair-hairedに相当)[3]
  • ハラルド・シーグルザルソン王(Haralds Sigurðarsonar[22])。司祭の賢者アリが生まれる一年前に亡くなった[18]

ユングリンガサガ

参考文献