スヴァジルファリ(スヴァジルフェーリ)

※当記事には『新釈北欧神話』におけるネタバレが反転して記載されています


Svaðilfari[12](スヴァジルファリ[1]

原典版

登場する文献と役割

ヒュンドラの歌

ギュルヴィたぶらかし

  • 鍛冶屋に化けてアース神のもとにやってきた山の巨人のもつ馬の名。驚くほど大きな石を運び、鍛冶屋の倍もの仕事をこなして砦の工事を手伝うが、完成を恐れたアース神の脅迫によりロキが牝馬に化けてこれを誘惑し、工事の妨害をする。その後もロキはこの馬のところに通い、やがてスレイプニルという優れた馬を産んだ[1]

参考文献

公開日:2021/09/08 16:27:03

最終更新日:2022/08/13 11:18:19

カテゴリー: 動物名