ニヴルヘイム(ニブルヘイム)

– 目次 –

原典版

登場する文献と役割

参考文献

用語を元ネタに用いた作品の一例


Niflheimr[3] 霧の国[3] [男][3]
 ― nifl[3] 霧[3]
 ― heimr[3] 国、世界[3] [男][3] (英語のhomeに相当)[3]

※文献によってまれに「ニルヘイム[3]」と表記されることもあるが、原文表記は「Niflheimr[3]」であるため、「ニルヘイム」「ニルヘイム」と表記する方が本来の古ノルド語の発音に近い

原典版

ギュルヴィたぶらかし


用語を元ネタに用いた作品の一例