種族・総称」カテゴリーアーカイブ

グラミル

gramir(グラミル) 原典版 登場する文献と役割 ユングリンガサガ ダーグ王が国を治めていた当時、猛威を振るっていた首長の配下の軍の呼び方 参考文献

ディーアル

Díar(ディーアル、ディアール) 司祭 原典版 登場する文献と役割 詩語法 神を表す同義語・名称 ユングリンガサガ アースガルズの供犠所で供犠を主宰する十二名の神殿司祭たちのこと。dróttnar(ドゥロートナル)とも… 続きを読む »

魔人まじん

íss maðr / loga maðr  ― logi 焔  ― maðr 男、人 [男] 参考文献 新釈北欧神話版 第一章 世界を滅ぼすと言われる謎の存在。 炎の魔人と氷の魔人が争うことにより、この世界は何度も滅びと… 続きを読む »

ヴィーキング(ヴァイキング、バイキング)

víkingr(ヴィーキング、ヴァイキング、バイキング) víkに住む者 [男]  ― vík 湾、入り江 [女] 原典版 登場する文献と役割 ブリュンヒルドの冥府への旅 ブリュンヒルドは以前ヴァイキング行に出ていたこと… 続きを読む »

ディース

dís(ディース) 女予言者、女神 原典版 概要 元来、祖母の霊で、産婦の分娩を助けるとされた。のちに、運命の女神や守護霊、ヴァルキューレなど神話的な神霊と混淆こんこうした 登場する文献と役割 レギンの歌 フニカルとシグ… 続きを読む »

エインヘルヤル

Einherjar(エインヘルヤル) 戦死者たち、戦士たち  ― ein 1、一人で [数] 原典版 登場する文献と役割 ギュルヴィたぶらかし オーディンによってヴァルハラやヴィンゴールヴに送られた、死せる戦士たち ヘイ… 続きを読む »

デックアールヴァル

Dökkálfar(デックアールヴァル) 闇の妖精  ― álfr 妖精 [男] 原典版 登場する文献と役割 ギュルヴィたぶらかし 地下に住んでおり、その姿は瀝青れきせいよりも黒い 参考文献

リョースアールヴァル

Ljósálfar(リョースアールヴァル) 光の妖精  ― ljóss 明るい  ― álfr 妖精 [男] 原典版 登場する文献と役割 ギュルヴィたぶらかし 太陽より美しい姿をしており、アールヴヘイムに住んでいる 南方… 続きを読む »

ヤールンヴィジュル(イアールンヴィジュル)

Járnviðjur(イアールンヴィジュル)  ― járn 鉄 英語のiron、ドイツ語のEisenに相当  ― viðr 森、木、背の低い白樺の木 [男] 原典版 登場する文献と役割 ギュルヴィたぶらかし イアールン… 続きを読む »