ニヨルド(ニヨルズ、ニョルズ)

Njörðr[9][12]、Niorðr[13]、Niǫrðr[13]

原典版

ヴァフズルードニルの歌

  • アース神たちから見て)異教の神殿を支配していた[1]

グリームニルの歌

スキールニルの旅

ロキの口論

スリュムの歌

  • フレイヤを表すケニング(ニヨルドの娘)にて名がみられる[1]

ギュルヴィたぶらかし

  • アース神の一人。ノーアトゥーンに住む。風の動きを支配しており、海や火を鎮めるため、航海したり魚をとったりする人は、彼に祈願するとよいといわれる。またすこぶる裕福で財産家であるため、それらを求めるものに土地でも動産でも与えることができる[1]
  • フレイが誰とも話をせぬほど怒っているのを心配し、下男のスキールニルに、その原因を聞き出すようにいいつけた[1]

詩語法


ニヨルドの名に関連するケニング

    フレイを表すケニング
    • son Njarðar[9]、sonr Niarðar[13] ニヨルドの子[1][2] (sonr 息子)[3]
    フレイヤを表すケニング
    • dóttur Njarðar[9] ニヨルドの娘[2] (dóttir[9] 娘[2]
    男を表すケニング
  • Njarðar、Niarðar[13] ニヨルドの[1]

用語を元ネタに用いた作品の一例