オード(オーズ)

※当記事には『新釈北欧神話』におけるネタバレが反転して記載されています


Óðr[3][9][12] 歌[2]、魂の力[3]、意思[3]、詩術[3] [男][3]

原典版

登場する文献と役割

巫女の予言

詩語法

ヒュンドラの歌

ギュルヴィたぶらかし

ケニング

オードの名に関連するケニング

    フレイヤを表すケニング
    • オーズの妻[1]

参考文献


新釈北欧神話版

第一章

海の巨人族アース神族
故郷が滅びの危機に瀕していたところをオーディンらに救われ、その恩義に報いるために仲間になる。
二人の妹がいる。

登場する話数を無料漫画で読む(Amazonに飛びます)