アンナル(アーナル)

Ánarr[1][12][13] 憧れの眼で見る者[1]

原典版

登場する文献と役割

巫女の予言

  • 土から生まれた小人の名[1]
  • ギュルヴィたぶらかしのÓnarr(オーナル)に相当?

ギュルヴィたぶらかし

  • [1]ではアンナルと記載だが、原文ではÁnarr[12]
  • ノートと結婚した男の名。二人の間にヨルドが生まれた[1]

参考文献

公開日:2021/06/07 17:24:15

カテゴリー: 人名