ゲルギャ

Gelgja[12]

原典版

登場する文献と役割

ギュルヴィたぶらかし

  • 足枷の名。ここから綱をのばし、ギョルという平らな石に通して地中深く埋め、スヴィティという大きな石をもっと地中深くに打ち込んで綱をかける杭にして、フェンリルが捕らわれている[1]

参考文献

公開日:2021/08/28 18:32:54

カテゴリー: 物の名前