ギューキ

Gjúki[9]、Giúki[13](ギューキ[1][2]

原典版

登場する文献と役割

グリーピルの予言

ファーヴニルの歌

  • ギューキのもとに絶世の美女がおり、彼女はシグルズの妻にふさわしい乙女だという[1]

シグルズの歌 断片

グズルーンの歌Ⅰ

シグルズの短い歌

ブリュンヒルドの冥府への旅

ニヴルング族の殺戮

グズルーンの歌Ⅱ

グズルーンの歌Ⅲ

オッドルーンの歎き

グリーンランドのアトリの歌

  • ギューキの城にグンナルの広間があり、グンナルはそこの炉辺のベンチで仲間たちと酒を飲んでいた[1]

グズルーンの扇動

ハムジルの歌

ヒュンドラの歌

詩語法

ケニング

ギューキの名に関連するケニング

    グンナルを表すケニング
    • Giúca sonar[13] ギューキの子[1] (sonr 息子)[3]
    グズルーンを表すケニング
    • Giúca dóttir[13]、Giúca borin[13] ギューキの娘[1] (dóttir[9] 娘[2])(borrin 生まれた [形])[3]

参考文献

公開日:2019/05/02 12:21:26

最終更新日:2022/08/12 09:11:21

カテゴリー: 人名

タグ: