ボル(ブル)

Borr / Burr[3] 息子[3] [男][3]

原典版

登場する文献と役割

巫女の予言

  • ブルの息子らが大地を持ち上げてミドガルドを作った[1]
    =巫女の予言内では『ブルの息子ら』が誰なのか直接言及はされていないが、数詩節あとに登場するオーディンヘーニルローズルの事を指していると考えて問題はない[4]

ギュルヴィたぶらかし

ケニング

ボルの名に関連するケニング

    オーディンを表すケニング

語源・関連語

参考文献

  • [1] 谷口幸男(1973)『エッダ―古代北欧歌謡集』新潮社
  • [2] 谷口幸男(1983)「スノリ『エッダ』「詩語法」訳注」『広島大学文学部紀要』(特輯号第43巻3号)p.1~122,広島大学文学部
  • [3] 下宮忠雄・金子貞雄(2006)『古アイスランド語入門―序説・文法・テキスト・訳注・語彙』大学書林
  • [4] 尾崎和彦(1994)『北欧神話・宇宙論の基礎構造―『巫女の予言』の秘文を解く (明治大学人文科学研究所叢書)』白凰社
  • [13] Gustav Neckel(1983)『Edda. Die Lieder des Codex regius nebst verwandten Denkmaelern 01. Text』Universitaetsverlag Winter; 5., verbesserte Auflage.

コミック版

序章

霜の巨人族の長。
ヴァクヴィリの実父で、ベルゲルミルの義父。
力と恐怖により集落を支配している。

公開日:2018/02/14

最終更新日:2019/12/04

カテゴリー: 人名