エーギル

Ægir[3][9] 海[3] [男][3]

原典版

概要

  • 海そのものが擬人化された存在

詩語法

  • 現在フレーセイ(Hlésey)と呼ばれている島にかつて住んでいた、非常に良く魔術に通じた男。アースガルドに旅をし、宴会の席でブラギから詩についてのさまざまな事を学ぶ。フレールともいう[2]
  • アースガルドでの宴会の後、アース神たちを自分の所に招待して宴会を開いた。宴会場となった広間で光り輝く黄金を火の代わりに用いたことから、黄金はエーギルの火といいかえられる[2]
  • 妻にラーンがおり、二人の間には九人の娘たちがいる[2]

アルヴィースの歌

  • sær[3][13] セー[1] 海[1][3] :人間たちの間での呼び方[1] [男][3]
  • sílægia[13] シーレーギャ[1] あまねくみなぎる潮[1] :アース神の間での呼び方[1]
  • vágr[9] ヴァーグ[1][2] 波立つ潮[1] :ヴァン神たちの間での呼び方[1]
  • álheimr[10] アールヘイム[1] うなぎの国[10] うなぎの故郷[1] :巨人たちの間での呼び方[1] (heimr 国、世界 [男] 英語のhomeに相当)[3]
  • diúpan marr デュープルマル[1] 深海[1] :小人たちの間での呼び方[1] (djúpr 深い [形] 英語のdeepに相当)[3](marr 海、湖 [男])[3]
  • lagastafr[1] ラーガスタヴ[1] 飲み代?(海、穀物両方の意味があり、水と大麦から作られる麦酒の素といわれるが不明)[1] :妖精たちの間での呼び方[1] (妖精たちの間でのの呼び方もまたlagastafr)[1]

擬人化された海(エーギル)を表すケニング

基語に国をもつ、海そのものを表すケニング

  • hvaljord[10] 鯨の国[10] (jǫrð 地、大地 [女] 英語のEarth、ドイツ語のErdeに相当)[3]
  • ísheimr[10] 氷の国[2][10] (heimr 国、世界 [男] 英語のhomeに相当)[3]
  • land Ægisdætra[9] エーギルの娘たちの国[2]
  • land Ránar[9] ラーンの国[2]
  • land skipa[9] 船の国[2] (land 土地、陸地 [中])[3]
  • máva glæheimr[10] カモメの輝く国[10] (glóa 輝く)[3]
  • unnheimr[10] 浪の国[10] (unnr 波 [女])[3]
  • カモメの国[2]
  • 塩からき涼しき国[2]
  • 海王の国[2]
  • 海王の立ち騒ぐ国[2]
  • 海鳥の国[2]
  • 魚の国[2]
  • 順風の国[2]
  • 船縁の国[2]
  • 船板の国[2]
  • 釣糸の国[2]
  • 白鳥の国[2]
  • 竜骨の国[2]
  • 舳先の国[2]

基語に大地をもつ、海そのものを表すケニング

  • 舳先の大地[2]
  • 海王の大地[2]

基語に家をもつ、海そのものを表すケニング

  • 海王の城[2]
  • 海藻の家[2]
  • 岩礁の家[2]
  • 魚の住居[2]
  • 鯨の家[2]
  • 砂の家[2]

基語に道をもつ、海そのものを表すケニング

基語に野をもつ、海そのものを表すケニング

  • Áta fold[10] アーティ(海王)の野[10] (fold 大地 [女])[3]
  • skerja fold[10] 岩礁の野[10]
  • fleyvangr[10] 船の野[10]
  • svanfold[10] 白鳥の野[10]

大蛇が大地を取り巻いていることに由来するケニング

  • jarðar gjorð[10] 大地をとり巻く帯[10] (jarðar jǫrð(大地)の属格形)[3]
  • landa linnr[10] 大地をとり巻く蛇[10] (land 土地、陸地 [中])[3] (linnr[9] 蛇の同義語[2]

そのほかのさまざまな海そのものを表すケニング

  • andness[10] カモメの岬[10]
  • humra heiðr[10] えびの荒野[10] (heiðr 荒野 [女])[3]
  • sandhiminn[10] 砂の天[10] (himinn 天 [男] 英語のHeaven、ドイツ語のHimmelに相当)[3]
  • sæskips[9] 海の船[2] (sær 海 [男])[3]
  • Ymis blóð[9][10] ユミルの血[2][10] (blóð 血)[3]
     ― ユミルの身体から世界が作られたことに由来
  • heimsækir goðanna[9] 神々を襲う者[2] (goð 神(異教の) [中])[3]
  • 海王のベンチ[2]、海王の漁場[2]
  • 島々の輪[2]、島の首飾り[2]、島の鎖[2]、島の縁[2]、島を囲むグロッティ[2]
  • 岩礁のどよもす連鎖[2]
  • 釣り糸のとどろく岸[2]
  • 鯨の屋根棟[2]
  • 冷たき陸のどよもす帯[2]
  • アムロージ(伝説の英雄)の石臼[2]
  • 船の跡[2]

海の深みを表すケニング

湾を表すケニング

  • 船の行きかう海の大地[2]
  • 湾曲せる陸地[2]

海岸を表すケニング

  • 大地のはずれ[2]

岩礁を表すケニング


海(エーギル)に関連するケニング

    黄金を表すケニング

    • eldr Ægis[9] エーギルの火[2]、海の火[2] (eldr[13] 火[1]
    • ljós Ægis[9] エーギルの光[2] (ljóss 明るい)[3]
    • birti Ægis[9] エーギルの輝き[2]、海の輝き[2]

    船を表すケニング

    エーギルの娘たちを表すケニング

    • エーギルの嵐に歓喜する娘ら[2]
    • ギュミルの冷たき巫女[2]

    風を表すケニング

    • bróður Ægis ok elds[9] エーギルと火の兄弟[2] (bróður bróðir(兄弟)の属・与・対格)[3](eldr[13] 火[1]

    火を表すケニング

    • bróður vinds ok Ægis[9] 風とエーギルの兄弟[2] (vindr[9] 風[1]

公開日:2018/02/17

最終更新日:2020/01/15

カテゴリー: 人名