ナンナ

※当記事には『新釈北欧神話』におけるネタバレが反転して記載されています


Nanna[3][9][10][13](ナンナ[2][10]) 乙女[3]、婦人[3] [女][3]

原典版

登場する文献と役割

ヒュンドラの歌

  • ネクヴィの娘。彼女の子がオッタルの父のしゅうと[1] (管理人注:オッタルから見て母方の曾祖母にあたる)

ギュルヴィたぶらかし

詩語法

ケニング

ナンナの名に関連するケニング

    バルドルを表すケニング
    • ver Nönnu[9] ナンナの夫[2] (verr 夫、男 [男])[3] [9]-12.
    女を表すケニング
    • mjöð-Nanna[10] 蜜酒のナンナ[10] (mjǫðr 蜜酒 [男])[3]

参考文献

公開日:2020/08/17 19:26:51

最終更新日:2022/05/21 15:58:48

カテゴリー: 人名

タグ: