戦いを表すケニング

 ―(orrosta 戦い [女] or-rost=休息なき状態)[3]

基語に嵐をもつもの

基語に雪嵐をもつもの

基語に雨をもつもの

  • 武器の雨[2]
  • 楯の雨[2]
  • stálregn[10] 刃の雨[10]
  • geira regn[10] 槍の雨[2][10] (geirr 槍)[1]
  • sverðregn[10] 剣の雨[2][10] (sverð 剣、長剣 [中] 英語のswordに相当)[3]
  • 矢の雨[2]

基語ににわか雨をもつもの

  • 剣の音はげしきにわか雨[2]
  • ヒャドニンガルのにわか雨[2]

基語に集会をもつもの

基語に響きをもつもの

基語に歌をもつもの

  • sverða söngr[10] 剣の歌[10] (sverð 剣、長剣 [中] 英語のswordに相当)[3](söngr[9] 歌[2]
  • vigra seiðr[10] 槍の歌[10]
  • vápna galdr[10] 武器の歌[10] (galdr 魔法 [男])[3]

その他のさまざまないいかえ

  • ハッディングの野[2]
  • [1] 谷口幸男(1973)『エッダ―古代北欧歌謡集』新潮社
  • [2] 谷口幸男(1983)「スノリ『エッダ』「詩語法」訳注」『広島大学文学部紀要』(特輯号第43巻3号)p.1~122,広島大学文学部
  • [3] 下宮忠雄・金子貞雄(2006)『古アイスランド語入門―序説・文法・テキスト・訳注・語彙』大学書林
  • [9] Guðni Jónsson (ed.), Eddukvaeði,Íslendingasagnaútgáfan (1954) (http://www.heimskringla.no/wiki/Skáldskaparmál)2018年3月30日アクセス.
  • [10] 谷口幸男(1983)「スカルド詩人とケニング」『レトリックと文体―東西の修辞法をたずねて』(古田敬一編)p.183~209,丸善

公開日:2018/02/17

最終更新日:2020/01/14

カテゴリー: ケニング